HOME > 特集 > 大阪ステーションシティの賑わいと憩いに満ちた、8つの広場を梅コネスタッフがリポート!

SPECIAL | 梅コネ 特集

vol.3 大阪ステーションシティ開業

大阪ステーションシティの賑わいと憩いに満ちた、8つの広場を梅コネスタッフがリポート!

写真

「梅田コネクト」のサイトでも紹介している大阪・梅田駅周辺の開発プロジェクトのうち、昨年の梅田阪急ビル開業に続いて2011年5月4日にグランドオープンするのがJR大阪駅の「大阪ステーションシティ」です。館内には百貨店「JR大阪三越伊勢丹」「大丸」や専門店「LUCUA」といった一大ショッピングゾーンが誕生しますが、その中でも、今までの梅田になかったもの、それは「一息つける広場」。大阪ステーションシティの中には、デザイナーの水戸岡鋭治氏が監修した8つの素敵な広場が生まれます。 梅コネスタッフが一足お先に大阪ステーションシティに潜入し、広場を訪ね歩いてきました!

MAP

全体MAP

サウスゲートビルとノースゲートビルの中に
アイコン紹介
を共通テーマに、さまざまな特徴を持った個性のある 8つもの広場が存在します!

いよいよオープン前の大阪ステーションシティに潜入!

太陽の広場(パティオ デル ソル)

ご紹介


レストランカフェミュージアム

サウスゲートビルディングの15~17階に位置する「太陽の広場」。南向きで日当たりのよい、3層にまたがる南欧風の広場です。優しいウッドデッキや果樹などの樹木が空間に心地よさを与え、太陽の恵みを十分に感じることができます。ベンチやテーブルが備えられ、気候の良い日にはお弁当を広げる家族連れの姿も。隣接のカフェでお茶を入れてもらい、大阪駅前のビル街を見下ろしながら街歩きで疲れた足を休めるのもいいかもしれませんね。

レポートこぼれ話

Q「パティオ デル ソル」ってどういう意味?
サブネームの「パティオ デル ソル」はスペイン語で「太陽の広場」という意味。
ウッドデッキの上でグラスを傾ければ、スペインに来た気分に!?
Q.ロングベンチの長さはどのくらい?
小学生ならクラス全員が座れそうなロングベンチは全長12m、重量1.2トン。あまりに長いので3分割して搬入したそうです。
その他、注目スポットが続々オープン!
  • LUCUA
    LUCUA

    洋服・雑貨・コスメなど、198店舗が勢ぞろい。魅力的で洗練されたファッションビル。

    公式サイト
  • JR伊勢丹三越
    JR伊勢丹三越

    伊勢丹と三越がコラボレート。新たな百貨店が、大阪駅に誕生します。

    公式サイト
  • 大阪ステーションシテイxシネマ
    大阪ステーションシテイxシネマ

    明るく、開放感のある、くつろげるロビー。12スクリーン、関西最大級のシネコンがオープン。

    公式サイト