HOME > 特集 > 大阪ステーションシティの賑わいと憩いに満ちた、8つの広場を梅コネスタッフがリポート!

SPECIAL | 梅コネ 特集

vol.3 大阪ステーションシティ開業

大阪ステーションシティの賑わいと憩いに満ちた、8つの広場を梅コネスタッフがリポート!

写真

「梅田コネクト」のサイトでも紹介している大阪・梅田駅周辺の開発プロジェクトのうち、昨年の梅田阪急ビル開業に続いて2011年5月4日にグランドオープンするのがJR大阪駅の「大阪ステーションシティ」です。館内には百貨店「JR大阪三越伊勢丹」「大丸」や専門店「LUCUA」といった一大ショッピングゾーンが誕生しますが、その中でも、今までの梅田になかったもの、それは「一息つける広場」。大阪ステーションシティの中には、デザイナーの水戸岡鋭治氏が監修した8つの素敵な広場が生まれます。 梅コネスタッフが一足お先に大阪ステーションシティに潜入し、広場を訪ね歩いてきました!

MAP

全体MAP

サウスゲートビルとノースゲートビルの中に
アイコン紹介
を共通テーマに、さまざまな特徴を持った個性のある 8つもの広場が存在します!

いよいよオープン前の大阪ステーションシティに潜入!

アナトリウム広場

ご紹介


三越伊勢丹ルクア

高さ35mの吹き抜けに誰もが圧倒される大阪駅の北の玄関、アトリウム広場。南北連絡橋、1階改札口、JR大阪三越伊勢丹とルクアのエントランスの接続部となり、ノースゲートビルディングのど真ん中とも言える場所。遠くからでも見える、光る大時計が目印です。152インチの大画面「O-Vision」や可動式の植栽により、イベント開催にも対応しているとか。うめきた先行開発区域のまちびらきの際にはアクセスも整備され、文字通り東西南北へつながる、梅田の新しい中心点にもなりそうです。

レポートこぼれ話

Q 広場の北側はまだ工事中??
ヨドバシカメラ方面へ降りる階段は仮の姿。うめきた先行開発区域がまちびらきすると、アトリウム広場からさらに北へつながるデッキやエレベーターが整備され、駅北側へのアクセスもさらに向上するそうです。
その他、注目スポットが続々オープン!
  • LUCUA
    LUCUA

    洋服・雑貨・コスメなど、198店舗が勢ぞろい。魅力的で洗練されたファッションビル。

    公式サイト
  • JR伊勢丹三越
    JR伊勢丹三越

    伊勢丹と三越がコラボレート。新たな百貨店が、大阪駅に誕生します。

    公式サイト
  • 大阪ステーションシテイxシネマ
    大阪ステーションシテイxシネマ

    明るく、開放感のある、くつろげるロビー。12スクリーン、関西最大級のシネコンがオープン。

    公式サイト