HOME > 特集 > 大阪ステーションシティの賑わいと憩いに満ちた、8つの広場を梅コネスタッフがリポート!

SPECIAL | 梅コネ 特集

vol.3 大阪ステーションシティ開業

大阪ステーションシティの賑わいと憩いに満ちた、8つの広場を梅コネスタッフがリポート!

写真

「梅田コネクト」のサイトでも紹介している大阪・梅田駅周辺の開発プロジェクトのうち、昨年の梅田阪急ビル開業に続いて2011年5月4日にグランドオープンするのがJR大阪駅の「大阪ステーションシティ」です。館内には百貨店「JR大阪三越伊勢丹」「大丸」や専門店「LUCUA」といった一大ショッピングゾーンが誕生しますが、その中でも、今までの梅田になかったもの、それは「一息つける広場」。大阪ステーションシティの中には、デザイナーの水戸岡鋭治氏が監修した8つの素敵な広場が生まれます。 梅コネスタッフが一足お先に大阪ステーションシティに潜入し、広場を訪ね歩いてきました!

MAP

全体MAP

サウスゲートビルとノースゲートビルの中に
アイコン紹介
を共通テーマに、さまざまな特徴を持った個性のある 8つもの広場が存在します!

いよいよオープン前の大阪ステーションシティに潜入!

天空の農園

ご紹介

駅のお客様や都心で働く人々の憩いのオアシスとして機能する、自然あふれる空間として、ビルの屋上に農園が誕生。広い敷地や斜面、豊かな日差しを生かし、土のにおいと緑のめぐみが満ちあふれている楽しい空間です。 ぶどう棚や水田、果樹園などから成り、植え付けや収穫の体験イベントも計画されているとか。また、風車や太陽光で電気を起こし、場内の照明に使用しているエコな農園でもあります。

レポートこぼれ話

Q どんな作物が植えられるの?
果樹園にはぶどう、さくらんぼ、あんず、きんかん、ブルーベリー、柿、夏みかん、栗などを予定。野菜畑では、キャベツやトマトなど季節の野菜が育てられる予定です。作付けや収穫の際にはお客様に体験していただけるイベントも考えられているそうですよ。
Q なぜ日時計があるの?
正確な時刻が意識される「駅」という場においても、時を忘れ、自然の中に時を取り戻すために、この広場では機械時計を排し、日時計が置かれました。でも、意外と正確なんですよ。日当たりのよい午前中がオススメ!
その他、注目スポットが続々オープン!
  • LUCUA
    LUCUA

    洋服・雑貨・コスメなど、198店舗が勢ぞろい。魅力的で洗練されたファッションビル。

    公式サイト
  • JR伊勢丹三越
    JR伊勢丹三越

    伊勢丹と三越がコラボレート。新たな百貨店が、大阪駅に誕生します。

    公式サイト
  • 大阪ステーションシテイxシネマ
    大阪ステーションシテイxシネマ

    明るく、開放感のある、くつろげるロビー。12スクリーン、関西最大級のシネコンがオープン。

    公式サイト