HOME > 特集 > スノーマンフェスティバル2014

SPECIAL | 梅コネ 特集

スノーマンフォトコンテスト結果発表

みんなの応募作品

審査員:三島 淳先生(プロフォトグラファー)が選ぶ![最優秀作品]梅田コネクト賞

「LEDの海に漂う」
ぴんけろさん
ノーベル賞の凄さを
体験しました

審査員のコメント

画面いっぱいのイルミネーションの中にスノーマンを配してとても華やかな雰囲気の作品となっています。アングルを工夫してスノーマンの背景にもう一組のスノーマンもふんわりと見えて奥行きも感じられるよう画面構成も巧くまとめられている作品です。イルミネーションがスノーマンの前後に綺麗に入る位置からの撮影が絶妙です。

[特別賞]キヤノン賞

「視線の行方」
blitzさん

審査員のコメント

見事なシャッターチャンスを捉えて光と影で印象的に表現されている作品です。逆光でシルエットとして映った子供の後ろ姿と足下の床に落ちた影とで動きも感じられます。画面内のスノーマンとも巧く構成されていてスノーマンに見守られながら光に向かって歩いているようにも感じられる作品です。

お気に入りのスノーマン部門

「見つめ合うふたり」
あふろすらいむさん
ふたりのスノーマンの見つめ合う感じが良かったです。幻想的な周りの雰囲気も素敵でした。

審査員のコメント

寒空の下で熱くロマンチックに見つめ合うように撮影された、ふたりのスノーマン。背景のブルーのイルミネーションが優しくかすんでふたりの情熱的な愛を一層引き立てています。右側のスノーマンのように、見ているこちらまで思わず真っ赤になってしまいそうな作品です。

お気に入りのスノーマン部門

「Snow Dome」
たこ兄さん
スノーマンと梅田の街でスノードーム風に撮影してみました。

審査員のコメント

BIGスノーマンを中心に、今回のテーマである「つながる」を見事に表現された作品です。梅田の街のスノードームという着眼点がユニーク!よく見ると観覧車や電車が写っていて、とても楽しい気分にさせてくれます。

お気に入りのスノーマン部門

「Gentlemen」
あっきんさん
ジェントルマンスノーマン^^

審査員のコメント

写真に向かって微笑みかけているようなスノーマンの横顔が、写真の優しいテイストと相まって、とても印象深く見えます。スノーマンの顔にフォーカスされたこの写真は、一見インパクトがありながらも、見る人を癒してくれるそんな一枚になっています。

大切な人とスノーマン部門

「ニンジンちょうだい!」
momoさん
息子(1歳8か月)はニンジンが大好きで、スノーマンを見るといつも鼻を触りたがります。この写真の時は、両手に「花」ならぬ「鼻」でした。

審査員のコメント

男の子の好奇心旺盛さと可愛らしさが写真いっぱいに表現されており、大切な人を見守る温かな気持ちに見ているこちらもさせてくれるような一枚でした。絶妙なバランスに収められた男の子とスノーマンの触れ合いに心が和む作品です。

大切な人とスノーマン部門

「Mission completed」
R&Y&Jさん
なかなか会えない愛娘と最高の想い出を残したかったので1日で30箇所スタンプラリー。

審査員のコメント

ご家族だからこそ捉えることのできるこの表情から特別な1日になったことが伺える、素敵な一枚です。1日で梅田の30か所を回りスノーマンラリーを全エリア制覇されるのは、小さなお嬢様にとって並大抵のことではなかったのではないでしょうか。スノーマンフェスティバルが最高の想い出の一つになれば嬉しいです。

想いがつながるスノーマン部門

「イルミに照らされて」
かずよっしーさん
今年生まれた孫2人を含め5人の孫のプレゼントを買いに梅田に来ました この小さなスノーマンがたくさんのイルミネーションに照らされいる光景を見て 5人の孫たちも多くの人達からの優しさや思いやりに照らされスクスク育って行けばありがたいと思いました

審査員のコメント

お孫さんの健やかな成長を想う優しい気持ちがイルミネーションに照らされるスノーマンの写真によく表れています。イルミネーションの白とオレンジの優しい光が焦点の合ったスノーマンの笑顔を引き立てています。

想いがつながるスノーマン部門

「わたしのお気に入り」
nyaoko0222さん
毎年家族で梅田にスノーマンを見に来ていますが、今年はパパが仕事で一緒に来られませんでした。子ども達とスタンプを集めながら何個かスノーマンを見て回った中で、「マフラーしててかわいい!」とこのスノーマンが一番気に入った様子の長女。そして「パパに見せたい!」と一生懸命カメラを向けていました。家に帰ってパパに写真を見せると、とても嬉しそうでした。

審査員のコメント

「帰ってお父さんにスノーマンの写真を見せてあげたい」という想いで、写真を構える女の子の家族愛にあふれた作品です。カメラを持つ女の子の小さな手と、カメラの画面に映るマフラーを巻いたスノーマンに想いがつながるストーリーを連想させる力があります。

みんなの応募作品

スノーマン総選挙を見る    開催の様子を見る

梅田スノーマンフェスティバル2014TOPに戻る     ページTOPに戻る